FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東京大会デッキ考察/ペルソナ3準優勝デッキ
今回で東京イベントの優勝・準優勝デッキ考察は最後になります。
考察記事を書くために普段使わないカードの効果を調べたりしたため、カードの効果を脳に吸収して
自分を成長させられた気がします。
(デッキレシピはヴァイスシュヴァルツ公式サイトより転載しております)

LV0:16枚
ベベ ×4
コロマル ×4
伊織 順平 ×4
荒垣 真次郎 ×4
LV1:18枚
たなか社長 ×4
舞子 ×4
主人公&オルフェウス ×2
真次郎&カストール ×4
茅野 めぐみ ×2
無達 ×2
LV2:8枚
主人公&タナトス ×4
影時間 ×2
DEATH/死神 ×2
クライマックス:8枚
最後の選択 ×4
露天風呂 ×2
ニュクス・アバター ×2

特徴
主人公&タナトス主軸デッキの中でも、主人公&オルフェウスでの早出しを大きく意識した形ではないタイプ。
また、ペルソナ環境では主人公&タナトスを主軸にしたデッキが非常に多いと踏んだのか、レベル2同士の戦闘で確実に相打ちを取れるように真次郎&カストールを採用していたり
影時間DEATH/死神といったレベル2以下を対象にする除去イベントを多く採用している。

キーカード
主人公&タナトス
トライアル環境から続く、黄色が絡むペルソナデッキの切り札キャラ。
専用クライマックスでバウンスを行い確実に攻撃を通したりストック貯蔵の妨害をしたり、1コスト=ソウル1点の火力増強効果で大幅なダメージを狙ったりと
強力な効果を2つも持ちながら、パワー8000と及第点な数値を持っている。
使われている期間が長いため、次第に対策は練られてきている……?
DEATH/死神
わずか1コストながら、前列のレベル2以下のキャラを控え室に送ることのできるイベント。
送り先は控え室なのでアンコールされる可能性はあるものの、【タナトスビート】にとって重要なストックを3枚も減らすことができればその後の展開を有利に運べるかもしれません。
無論、相手の主人公&タナトスがそのまま控え室に行けばボロ儲けなのですが……
似た効果を持つカードはD.C./D.C.IIと合わせて4種類存在しますが、その僅かな差がカードの評価に大きな差をもたらしているようです。

総論
ペルソナの現環境が特定のカードに依存しているタイプのデッキが多いため、除去で潰しに行くことで優位に立つデッキがここまで行けたようです。
良くも悪くも主人公&タナトス環境ということなんでしょうか……。
【2008/06/07 01:00】 | ヴァイスシュヴァルツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【男単】 | ホーム | 東京大会デッキ考察/ペルソナ3優勝デッキ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kudryavka7500.blog116.fc2.com/tb.php/9-1623b383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。